観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台湾の地中海 新竹南寮で新鮮魚介類と凧揚げ

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170909220618p:plain

 

今日は台湾の地中海を目指している新竹南寮を紹介します。南寮は新竹北部にあり、いわゆる新竹漁港の場所です。もちろん、海の近くなわけですが、どういうわけか地中海式のお洒落な建物を作り、台湾とは思えない雰囲気を醸し出しています。本当に台湾からかけ離れた雰囲気です。さらに、現在改修中で、もっと凄くなるようです

 

現在の新竹市長が若い人らしく、観光などに力を入れる政策のようです。お洒落な感じでいいのですが、新竹くらいの都市で地中海化計画を実行して、成功するのかは未知数ですね。数年後に一大観光地になっていることを期待しましょう。

 

南寮の場所

Google mapです。

 

南寮への行き方

  1. 新竹市バスの藍15區のバスに乗って、最後の駅(新竹漁港中心)で下車。新竹駅から約30分。 

 新竹市バスの記事です。藍15區のバスは無料ではないですが、この記事のアプリで運行状況など検索できます。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

台湾の一般的なバスの乗り方はこちらの記事参照ください。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

南寮の様子

地中海っぽい美しさはトップの写真で見ていただければわかると思います。他に有名なところとしては、南寮から南に向かって、「客雅渓口」まで全長約17kmのサイクリングロードがあります。17公里海岸線と呼ばれています。自転車は現地で借りれるので、南寮に行って、地中海っぽい風景を楽しんだ後、サイクリングという人も多くいます。

 

ただ、みみたまボーイは子連れ(2歳、5歳)ということで、さすがに17kmも自転車をこげないので、いつも凧揚げをしています。一応、家族で乗れる自転車も借りれるので、17km完全制覇に拘らなければ、いつか自転車に乗って南寮の風を楽しんでもいいかなとは思っています。

 

家族で乗れるこんな自転車を貸し出しています↓

f:id:mimitamaboy:20170910064650p:plain

 

さて、続いてはみみたまボーイがいつもやっている凧揚げについて。南寮に限らず、新竹は風が強いことで有名です。昔から風城(風の都市)と呼ばれたりしています。本当に風が強くて、年に数回、台風一歩手前くらいの強烈な風が吹くことがあり、驚くこともしばしば。南寮は更に海に近いので、いつもソコソコ強い風が吹いています。

 

そんなわけで、南寮ではみんな凧揚げをしています凧は現地で売っています。一個350元(1000円ちょっと)くらいです。みみたまボーイは日本で凧揚げした記憶がほぼ無いので、高いのかどうかわかりませんが、感覚的には高いですね。まあ、観光地価格と言うやつでしょうか。

 

さて、そんな凧揚げ経験ゼロのみみたまボーイでも、風が強いおかげで、何も考えないでも凧は揚がりました。完全に風の影響ですね。飛ばしてみて、はじめて凧の構造を理解しました。冷静に見ると凧が揚がっているだけですけど、子どもはかなり喜びますね。こういうシンプルな遊びでも楽しめていた頃の、綺麗な心に戻りたい(笑)

 

みみたまボーイ、初めての凧揚げ

f:id:mimitamaboy:20170910065657p:plain

 

ちょうど、凧揚げ祭り(風筝節)をやっていました。かなり巨大な凧(タコの形)も揚がっていて、なかなか見ごたえたがありました。

f:id:mimitamaboy:20170910065825p:plain

 

そんな南寮、今でも新竹漁港がありますので、「漁産直中心」に行けば、新鮮な魚介類が手に入ります。1Fは各種新鮮な海産物や加工品が手に入ります。2Fにはグルメコーナーがあり、食事も可能。どうも、1Fで買った食材を2Fに持っていくと調理してくれるらしいのですが、みみたまボーイはチャレンジしたことありません。

 

新鮮な魚介類が並んでいます。かなり多くの種類の魚介類を見ることができるので、子ども達も興味津々です。

f:id:mimitamaboy:20170910070328p:plain

 

イカ山積み。

f:id:mimitamaboy:20170910070512p:plain

 

いかがでしたでしょうか?南寮は色々と見るところがあるので、行ってみると面白いですよ。市内中心部からも近いですし、困ったら南寮に行けば時間は潰せます。今は改修中ですが、改修が終わったら、また行こうと思います。

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com