観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

簡単なのに意外と知らない中国語! 你好(ニーハオ)

こんにちは、みみたまボーイです。

中国語と言えば、やっぱり最初はこれでしょう。

 

你好

 

ご存じ、ニーハオ(こんにちは)です。

日本人の誰もが知ってる中国語だと思います。

 

ただ、この「你好」なかなか奥が深いです。

そして、とても使い勝手が良い(だから日本人に浸透してるのかも??)

 

どういうことかというと、「你好」はいつでも、どこでも使えます。

「いつ 何時、誰の挑戦でも受ける」

そんな言葉なんですね。

 

「おはよう」であれば

「早(ザオ)」、「早安(ザオアン)」もありますが、

「你好」で大丈夫です。

 

そんな感じで、挨拶は「你好」で全てイケます

そういう意味では「こんにちは」だけではなく、

「おはよう」、「こんばんわ」でもあるわけです。

 

 

たぶん、你=あなた、好=良い、なので、

あなたのご機嫌(調子?)いかがでしょうか?というイメージかなと思います。

 

丁寧にすると「悠好(ニンハオ)」というのがあります。

意味は「你好」と一緒です。まぁ、你好」で十分です。

 

ちょっと脱線すると、「〇〇好」で挨拶になります。

先生こんにちは、と言いたい時は「老子好(ラオスー ハオ)」。

*老子=先生(せんせい)の意味です。

 

先生(せんせい)と書いたのは、

中国語で先生と書くと「〇〇さん」の「さん」の意味になるからです。

英語で言うと、Mr.に相当します。

 

こんな感じで〇のところに、名前とかを入れても大丈夫です。

「王先生好」で、「ワンさん、こんにちは」です。

 

ちなみに、わかりやすいようにカタカナで発音を書いていますが、

中国語には四声という発音のリズム?(音の上げ下げ)があり、

カタカナのまま発音しても、ほぼ通じませんので、ご注意ください。

 

四声については、また今度書きたいと思います。

この四声が中国語の肝というか、これができないせいで全く通じない。。。

恐るべし四声。

 

では、また。