観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

中国語学習第一歩!ピンイン!台湾限定ボポモフォも。

こんにちは、みみたまボーイです。

今日の中国語は「ピンイン」、いってみたいと思います。

 

ピンイン=Pinyin

 

ピンインっていうのは、

「中国語をローマ字で表記したもの」といえばよいでしょうか。

 

中国語って漢字なので、なんとなく意味はわかるんですよ。

 

例えば

水(みず)

そう、水です。飲む水。

 

簡単ですね。見てわかると思います。でも、読めないと思います。

こんな時、ピンイン=Pinyinが役に立ちます。

 

水(shui 3)

最後の3は3声の意味です。

カタカナだとスゥエイかな?(カタカナで書くのに無理があるけど)。

 

 

つまり、これさえあれば、どんな文字でも読めます。(なんとなく)

鬼に金棒、中国語にピンイン

ということです。

 

ローマ字だから、なんとなく発音イメージできると思います。

なので、まずはピンイン=Pinyinから入る人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、そこは台湾。じつはもう一個あるんです。

これこそ日本語の平仮名に相当する台湾の秘宝

ㄅㄆㄇㄈ(ボポモフォと書いてあります

 

全部で37文字あります。

 

水だと、

水(ㄕㄨㄟ3)。

 

なんだこれは!こんなの覚えれるか!と思うでしょう。

私もそう思います。というか、覚えていません。。。

 

でも、なんで紹介するかというと、

たぶん、ボポモフォを学んだ方が発音が上手になる気がする!

 

というのも、この前、ちょっとだけ勉強してみたんです。

そしたら、なんとなくPinyinより音がわかり易い気がしたんです!

覚えたらこっちの方がいいかも。。。で、そこから止まってますけど。

 

でも、書いてたらちょっとやる気でてきました。

またやってみようと思います。

 

では、また。