観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台湾トイレ事情 トイレットペーパーは流せる!?流せない!?

こんにちは、みみたまボーイです。

書こうか迷いましたが、書いてみたいと思います。

 

台湾のトイレ事情

f:id:mimitamaboy:20170611060109p:plain

 

 

なんか汚いテーマだけど、かなり重要でしょ!タイトルで書いてしまいましたが、(基本的に)トイレで紙は流せません。そう、トイレで紙が流せないんです。

 

もちろん例外はあります。

 

流せない理由は詰まるかららしいです。紙が溶けにくいから?かな。あと、パイプの配管系が狭いというのもあるらしいです。

 

このトイレットペーパーを流せないという環境。流せることが普通の日本人にとって

苦痛でしかない。本当に苦痛です。紙はどうするかというと、横に置いてあるゴミ箱に入れます。エチケットとして汚れた方を下にして捨てるようです。

 

そうか、そういう気づかいは大切だよね!

。。

。。。

。。。。

。。。。。 

 

エチケット気にするなら流せるようにしてください!

 

こればっかりは懇願ですよ。もう、2017年ですからね。いまだにトイレットペーパーが流せないなんて。。。

 

ただ子どもの適用力はすごいもので、すでにゴミ箱にトイレットペーパーを捨てるのが普通になっているようで、日本のようにトイレットペーパーを流せるトイレに入ると、「あれ、ここゴミ箱ないよ?」と言ってきます。

 

子どもはやっぱり柔軟ですね。私も同じような柔軟性があればいいんだけど、無理です。。。

 

ちなみに、家のトイレはトイレットペーパー流せます。水に溶けやすいトイレットペーパーが売ってるんです。ちょっとだけ高いけど、そんなの気にしてられません。

 

↓これです!

f:id:mimitamaboy:20170611041605p:plain

 

台湾に住むことがあれば、是非参考にしてください。そして、旅行で来る人は水に溶けやすい紙を持ってくれば流しても大丈夫だと思います。詰まったらゴメンナサイ。

 

まぁ、旅行であればゴミ箱に捨てるのも台湾文化の一環として楽しんでいただければ良いかもしれません。私は嫌ですけど(笑)

 

では、また。

 

関連記事

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com