観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台湾旅行で使える10の言葉(五位~一位)

こんにちは、みみたまボーイです。

昨日に続き、観光で使えそうな言葉の残り5つを書いてみたいと思います。

 

さっそくですが、

五位:不要(ブヤオ)

意味は「いりません」です。

観光地に行くと色々と歩いているだけで「これどうだ?」的なことを

言ってくる人がいます。日本もおなじですね。

まぁ、これは観光地なのでしょうがない。。。

 

無視し続ければいいんだけど、ちょっとうっとおしくなる時もありますよね。

人間だもの。

 

そんなとき

不要!(ブヤオ)

と言ってあげてください。

 

中国語話せないと思って話しかけてるのに、いきなり言われるとビビるかもw

 

日本語の不要と漢字一緒で意味も一緒なので

覚えやすいかなということで五位にしました。

 

四位:一個、二個、三個...(イーガ、リャンガ、サンガ...)

 

ん、これはただの数字では?と思ったあなた!

正解!

 

でも、観光ですから。これは覚えておいた方がいいと思います。

あー、このお土産3個ほしいなーと思った時に、

3個!と言えたら、とてもスムーズです。

 

あとはタピオカミルクティーを自分のと友達ので2杯頼むときとか、

タピオカミルクティー、二個(リャンガ)!

でOKです。

 

本当は飲み物を数えるときは個(ガ)ではなく、杯(ベイ)を使います。

二杯(リャンベイ)。これが正しいです。

 

でも、観光ですし、いちいち物の単位まで覚えてられないですよね??

みみたまボーイは一年いますが、まだあんまり覚えていません。

 

でも、個(ガ)で通じますよ。

たぶん、変だなと思われてるでしょうけど、いいんです。

外国人ですから!(開き直り)

 

日本に来ている外国人が、

このクッキー二冊くださいと言っても、あぁ二個欲しいんだなとわかりますよね。

それと同じだと思っています。(開き直り)

 

〇個の〇のところに数字をいれれば、何個でもいけます。

四個だったらスーガ、五個だったらウーガ、といった感じです。

会社へのお土産で同じものを五個くらいは頼むかもしれないですね。

 

ということで、簡単な単語ですが、この辺は役立ちます。

 

第三位:這個(ヅェガ:Zhe 4 ge)

発音が難しいですね。これはピンイン書いておきました。

カタカナは私のイメージです。こんな感じ。このZheの発音が難しい。

でも、それっぽく言えば、雰囲気できっと通じます。

 

意味は「これ」です。英語で言うとThisですね。

これめっちゃ使える

 

みみたまボーイは一年間「這個」だけで過ごしてきたと言っても過言ではない。

 

レストランに行ったら、メニュー見て、

漢字からだいたい料理のイメージを描き、指さしながら、

這個!(これ!)

もうね、これだけで通じますよ。持ってきてくれます。

 

道端のドリンクスタンドでも飲み物の名前を指さして、

這個!(これ!)

 

「あれ」という単語もあるけど、おススメは這個一本勝負

外国人ですから!(開き直り)

 

応用編として四位の一個、二個と合わせて

這個、二個!(ヅェガ、リャンガ)

とか言えれば、完璧でしょう。

 

二位:你好(ニーハオ)

まぁ、これは皆さんご存知でしょう。

別で你好はまとめたので、細かくはそっちを見てください。

 

端的に言うと、朝、昼、晩いつでもつかえる挨拶です。

 

他の言葉は喋れなくても、挨拶はしておきたいですね。

それだけでお店の人も心が和みますし。

 

とても大切だと思います。

 

第一位:謝謝(シェイシェイ)

栄えある第一は謝謝です。

日本人に馴染みがありそうな「シェイシェイ」と書きましたが、

個人的にはシエシエの方が近いかなと思います。

ピンインだとxie xieだし。

 

是非、シエシエと言ってみてください。(どうなるかわかりませんが)

 

慣れない外国ですから、ちょっとしたことでも助けてもらったりします。

 

それに台湾人は優しいので、

子連れだと特に電車とかでは当たり前のように席を譲ってくれたりします。

いや、次の駅で降りますけど。。。という時も譲ってくれます。

 

そんな時、やっぱり感謝の言葉は伝えたい!

みんなに支えられて生きてますから。

 

感謝の気持ちを忘れちゃダメかなということで、一位は謝謝です。

 

では、今回はこれで。

謝謝。