観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

簡単な言い方で十分使える!基礎から始める中国語 基礎文法1-2 「不」、「嗎」の使い方

 

こんにちは、みみたまボーイです。

今日は中国語基礎文法1-2ということで、「不」(bu4:ブ)や「嗎」(ma:マー)について書こうと思います。この前、「是(shi 4)」の使い方をやりましたので、そこからの展開になります。

 

不、嗎ですが、簡単に言うと、

否定形:不(bu4:ブ)

疑問形:嗎(ma:マー)

という分類です。いつものようにピンイン+4声で書いてあります。あ、「嗎」に四声がないと感じている方がいるかもしれませんが、「嗎」は軽声という第五の音です。四ちゃうやん。。。と思うでしょうが、こればっかりは文化なので。軽声は感じの通り、かるーく発音するだけです。

 

さて使い方ですが、とっても簡単です。

否定形:不(bu4:ブ):「是」の前につける

疑問形:嗎(ma:マー):文の最後につける

以上です。

 

またA=Bの文型で例を見てみましょう。普通に書くと、

例;

  1. (=)Mimitama-boy. →A(我) = B(Mimitama-boy)
  2. 這個(=)Pen.→A(這個) = B(Pen)

 

これが、否定形になると

例;

  1. (=)Mimitama-boy. →A(我) B(Mimitama-boy)
  2. 這個(=)Pen.→A(這個) ≠ B(Pen)

疑問形だと(「我」を「あなた」を意味する「你(ni 3)」に変えます)

  1. 你是(=)Mimitama-boy嗎? →A() B(Mimitama-boy)ですか?
  2. 這個(=)Pen?.→A(這個) B(Pen)ですか?

ということです。

 

どうでしょうか?結構簡単だと思います。こんな簡単な「是」、「不」、「嗎」の組み合わせで、結構幅が広がりますよ。実戦でパッと出てくるかどうかは、練習次第。「私は日本人です。」なんて結構日常でも使います。

 

我是日本人(私は日本人です)

我不是日本人(私は日本人ではありません)

是日本人嗎?(あなたは日本人ですか?)

 

まあ、そんな感じです。どうでしょうか?結構簡単でしょ?中国語、恐るるに足らず。

 

では、また。

 

関連記事:

 

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com