観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

簡単な言い方で十分使える!基礎から始める中国語 基礎文法2-2 よく使う一般動詞トップ10

こんにちは、みみたまボーイです。

今日は基礎文法2-1 一般動詞から派生して、よく使う一般動詞を見ていきたいと思います。よく使う一般動詞10をリストアップ!既に文法じゃない!!

 

動詞なんていっぱいありすぎなので、個人ランキングでTop 10にしました。キリがないので。では、順に見ていきましょう。

 

第十位:放(fang4):置く

「テーブルの上に置いておいて。」とかで、放在桌子上とか。*桌子はテーブル(机)の意味

 

第九位:走(zou3):歩く

「今晩のお店、どうやって行くの?」とか聞いたら、「走路 (zou3 lu4)、走路(zou3 lu4)=歩いていくよ」とか、よく言ってますね。日本語の「走る」が中国語の「歩く」だから、ちょっと違和感ありますね。

 

第八位:帯(dai4):持つ、携帯する

外帯(wai4 dai4)で、お持ち帰りの意味です。マクドナルドでテイクアウト(To go)したかったら、外帯と言えば大丈夫。お店で食べたかったら内用(nei4 yong4)です。レストランで結構聞かれますね。「外帯」か「内用」か?と。台湾来てすぐのころは、こう聞かれて何言っているかわからず、困ってたなぁ。

 

第七位:做(zuo4):作る

做飯でご飯を作るとかかな。你打算什麼で「何をするつもりですか?」。什麼は疑問詞で「何」を表します。今後、疑問視もまとめようと思っています。

 

第六位:用(yong4):使う、用いる

帯で書いた通り、内用(nei4 yong4)でレストランの中で食べるという意味になったりします。あとは、有用(you3 yong4)で役に立つとか。

 

第五位:聽(ting1):聞く

聽不懂(ting1 bu dong3)で「(聞いて)わかりません。理解できません。」しょっちゅう使いますね。「我中文聽不懂」→私、中国語わかりません。スーパーで会員カード作りませんか?とか言われても、我中文聽不懂で一蹴できる(笑)

 

第四位:説(shuo1):話す

五位の聽と合わせて、聽説(聞いたんだけど、、、)みたいな感じでよく使います。あとは、「彼が言ってたんだけど、、、」みたいな感じで他説XXXXという感じです。*「他(ta1)」は「彼」

 

第三位:来(lai2):来る

来了、来了。(来た来た)みたいな感じで。しょっちゅう耳にします。他明天来台湾(彼は明日台湾に来ます)とか。来来と重ねることで、「きてきて」という意味になり、屋台とか行くと耳にタコができるくらい言われます。

 

第二位:看(kan4):見る

我看電視(テレビ見ます)とか。看医生(kan4 yi1 shen1)で医者に行くとかにもなりますね。看!!(見て、見て!!)とか、これも夜市とかで飛び交っています。

 

第一位:去(qu4)

仕事行ってきまーす。我去上班(shang4 ban1)。*上班は仕事に行くという意味です。我去XXでXXに行きますという感じで使います。観光でも、「台北駅に行きたいです」だったら、「我想去台北站 (wo3 xiang3 qu4 tai2 bei3 zhan4)」

 

最初はこれくらいからかな。なかなか単語量が増えないですが、地道に頑張ります。

では、また。

 

関連記事

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com