観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

平溪線で瑞芳から十分の滝(瀑布)への行き方。ランタンの色の意味とは!?

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170622062141p:plain

今日は「十分」の紹介をしたいと思います。台湾の人気観光地と言えば、何と言っても九份ですが、九份の近くに「十分」があります。「九」の近くに「十」ということで。九份千と千尋の神隠しのモデルになったのではないかとも言われて、本当に大人気なので、行ったことがある人も多いのではないでしょうか。実際には、「千と千尋の神隠しのモデルではない」ことが明言されているようですが、雰囲気は似ていますので、一度訪れてもいいかもしれません。ただ、とても混んでいるので、みみたまボーイは一回でもういいかなと思っています。

 

さて、そんな九份の近くにあるのが、「十分」です。個人的には「九份」より「十分」の方がおすすめです。九份は街並みと屋台がメインかなと思うのですが、「十分」には「滝」もありますし、何と言っても「ランタン(天燈)上げ」ができますから!みみたまボーイは台湾で初めて「ランタン(天燈)上げ」をやりましたが、年末だったこともあり、翌年への願いを込めて飛ばし、気持ちもリフレッシュできました。あと、「十分」へ行くまでの台湾鉄道「平溪線」は趣があって良いですよ。

 

十分の場所

 

十分への行き方

電車 or タクシーで直行かなと思います。みみたまボーイは電車で行きました。

電車の場合台北駅→瑞芳駅へ。電車乗り換え、瑞芳駅→十分

タクシーの場合直行して1200元くらいでしょうか。電車より早いし、時間を節約したければタクシーもいいですね。電車、とても混むことがあるので、みみたまボーイも、次行くときはタクシーで行くのもありかなと思っています。もちろん、値段は圧倒的に電車が安いですけどね。

 

さて、タクシーは乗るだけなので、ここでは電車での行き方を書いていきますね!だいたい1時間半で到着すると思います。ただ、瑞芳駅→十分へのローカル線(平渓線)は本数が少ないので、乗り継ぎなどの時間は十分に確認しておいた方が良いです。ただ、この平渓線は、どこか懐かしい感じのする電車なので、その雰囲気を楽しむのも良いかもしれません。台湾鉄道に乗ることになりますが、携帯が使えるなら、このアプリが便利だと思います。

 

有軌時刻表(台湾鉄道、台湾高速鉄道時刻表)

有軌時刻表 (台鐵、高鐵時刻查詢)

有軌時刻表 (台鐵、高鐵時刻查詢)

  • Hyxen Technology
  • Travel
  • Free

 

アプリを開くと「火車」と「高鐡」の絵が出てきますが、火車」が台湾鉄道です(高鐡は新幹線)。火車を選んでください。

f:id:mimitamaboy:20170622053906p:plain

「起站」が「乗車駅」、「到達」が到着駅です。何となく日本語と似てるのでわかりやすいですね。今回のケースだと、

1. 「起站」は台北地区→台北「到達」は台北地区→瑞芳を選択。

2. 「起站」台北地区→瑞芳、「到達」は平渓→十分を選択。

することで、時間を検索できます。

f:id:mimitamaboy:20170622053934p:plain

f:id:mimitamaboy:20170622054014p:plain

 

電車のチケットですが、悠遊卡(ようようか、ヨウヨウカ)の使用をお勧めします。もちろん、駅の切符売り場の自動販売機でも現金で切符を買えますが、悠遊卡の方が便利ですから。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

十分の見どころ

  1. 十分瀑布
  2. ランタン(天燈)上げ

 

まずは「十分瀑布」かなと思います。十分駅から少し離れていますので、タクシー利用をお勧めします。それほど高くないですよ。150元くらいだったと思います。大人なら歩けるでしょうが、子どもがいるならタクシーが便利です。大人でも150元とかならタクシー使った方が早いですしね。十分瀑布は「台湾のナイアガラ」とも呼ばれ(言ったもん勝ち)、台湾最大の滝です。確かに小型ナイアガラといったところでしょうか。本家には敵いようもありませんが、せっかく十分まで来たなら、必見です。

 

 「台湾のナイアガラ」

f:id:mimitamaboy:20170622060832p:plain

 

そして、メインは「ランタン上げ」でしょう。十分の駅前に、多くのランタン屋?があり、客引きもすごいので、選びたい放題ですよ。観光客に人気なので、日本語でも説明が書いてあったり、お店の人も簡単な日本語でやり方を教えてくれますので、全然困ることはありません。予約とかも、もちろん不要!すぐできます。ランタンの色には下のような意味合いがあるようです。好きな色を自分で選べます。

 

 紅色⇒お祝い
 橙色⇒財産関連
 黄色⇒事業、学業
 緑色⇒成長、誕生
 青色⇒希望、夢
 紫色⇒ロマン
 白色⇒健康
 淡いピンク⇒愛

 

願い(想い?)を書きます(4面にかけるので、一人一面使えば、四人でランタン一個でOKです。みみたまボーイ家は4面全部違う色にしました)

f:id:mimitamaboy:20170622060956p:plain

 

書き終わったら、大空へ飛ばす!

f:id:mimitamaboy:20170622061051p:plain

 

どこまでも飛んでいくランタン

f:id:mimitamaboy:20170622061234p:plain

 

終わったら、線路を歩いて帰ります。これはこれで、趣があって、みみたまボーイは好きです。日本で線路歩いてたら怒られます(台湾も普通のところはダメだろうけど)が、十分ではみんな歩いています。というか、ランタンも線路で上げてるくらいですから。。。のどかで適当なところに、時折こころを癒されたりします。こういう風景がいつまでも台湾に残ってるといいな。

 

f:id:mimitamaboy:20170622061520p:plain

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com