観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台湾駐在1年。駐在員の中国語学習法!(台湾華語)

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170709082047p:plain

今日はみみたまボーイの中国語勉強方法を書いていきたいとおもいます。と言っても、みみたまボーイの中国語レベルはまだまだ低いのですが。。。まあ、中国語を勉強したての頃はこんな感じかと思って読んで頂ければと思います。

 

さて、みみたまボーイの勉強方法は、基本的には、下の3つで構成されています。

  1. 単語、文法関連の基礎知識習得(実用 視聴華語)
  2. リスニング(500字説華語、1000字説華語
  3. スピーキング(中国語の授業と日常生活)

最初の半年は「1. 単語、文法」ばっかりやっていましたね。まあ、ここが出来てこないとリスニング、スピーキングもないかなと。特に中国語は基礎も全くない状態だったので、まずはここをやろうと思っていました。今は、単語量は全然足りませんが、簡単な文法はわかっているので、2. リスニング、3. スピーキングを強化しようと思っています。自分のゴールは、「何とかコミュニケーションができるレベル」に設定しています。開き直りですが、ペラペラは無理(笑) !

 

さて、そんなみみたまボーイですが、中国語の授業は受けています週に一回、一時間、一対一の個人レッスンです。一回、800元会社から補助も出るので授業を受けているのですが、やっぱり授業を受けると理解が早いですね。あと、中国語は発音が肝ですから、その場で修正してもらえるのは助かります。そして、台湾で使われている中国語は、大陸(中国)の中国語とは発音が違うことも多いので、下手にネットで調べても、発音が違ったりするんですよね。そういう意味でも先生がいるのは助かります。ちなみに、中国語で先生は老子(ラオ スー)です。

 

思い返せば、みみたまボーイは英語は若い頃、お金が無かったので、英語は自力で勉強しました。家でネットでニュースとか見ながらシャドーイングしたりとか。当時はそれしかできなかったなぁ。今は補助が出るだけ恵まれていますね。

 

さて、そんな授業で使用している教材が「実用 視聴華語」です。私が思うに、台湾で中国語の授業を受ける人は、基本的にこの教材を使用しているのではないかと思います。私のまわりでも、先生は違えど使っている教材はこれです。台中に住んでいる友人もこの教材で勉強していると言っていたので、おそらく台湾ではこの教材がメジャーなんだと思います。

 

「実用 視聴華語」1冊目と2冊目。どうも5冊目まであるらしい。

f:id:mimitamaboy:20170709065911p:plain

 

この「実用 視聴華語」を始める前に、自分で勉強しておいて良かったなと思う教材は下の記事で書いた「世界でいちばんやさしい 中国語の授業」です。この本で大枠を理解していると「実用 視聴華語」の内容も頭に入ってきやすいです。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

そんなわけで、今は基本的な文法は、この「実用 視聴華語」で学んでいます。ただ、この「実用 視聴華語」の説明は英語で書かれています。日本語訳はありません。でも、老子が日本語で説明してくれるので、全く問題ない。というか、英語も簡単なので老子の説明がなくても大丈夫。

 

さて、この「実用 視聴華語」ですがピンインボポモフォの両方に対応しています。みみたまボーイはピンインで勉強しています(ちょっとだけボポモフォもわかる)。本の構成は対話形式の会話例で単語と文法を学んでいくスタイル。当然ですが、徐々に会話内容が難しくなっていきます。さすが、長く使用されているだけあって、構成はしっかりしていると思います。CDもついているので、発音も振り返れます。でも、みみたまボーイはいつもYouTubeで確認してます。「実用 視聴華語」で検索できます。音がわからないと始まりませんので。

新版實用視聽華語(一) - 第一課: 您貴姓? - YouTube

 

こんな感じです。会話例と単語。

f:id:mimitamaboy:20170709132216p:plain

f:id:mimitamaboy:20170709132236p:plain

 

いやー、それにしても発音が難しい。そして、リスニングが更に難しい。ただ、思うのは、英語よりは簡単です。漢字は読めますし、似ている単語も多いので、意味は推測できる。発音は全然違うけど、よくよく考えると似ていると思う単語もあるので。英語なんて、単語しらなかったら予想のしようもないですからね。

 

さて、「実用 視聴華語」で単語、文法を勉強しながら、リスニングは「500字説華語」で勉強しています。「1000字説華語」もあります。まあ、最初なんで500字からと思って、今は「500字説華語」をやっています。たぶん、大差ない。英語もそうですが、基本的には簡単な単語で何でも処理できると信じているので、基礎的な単語と文法を繰り返し勉強する日々ですね。ペラペラを目指す人は別ですが、みみたまボーイのゴールは「何とかコミュニケーションできるレベル」なので。たぶん、英語でもよく使っているのは2000語くらい(a、theとかも入れて)なので、それくらいで十分なはず。

500字說華語

一千字說華語

 

この「500字説華語」、とても役に立つのですが、携帯で見れないのが唯一の欠点です。これが携帯で見れたら、隙間時間で勉強もできるんですけど。その内に携帯で見れるようにならないかなーと思っています。しょうがないので、携帯ではLearn Chinese & Culture@iMandarinPod.comの音声を聞いたりしています。でも、みみたまボーイにはちょっと難しいので、他にももっといいのがあるかもしれません。ここはまだ調査中です。

Learn Chinese & Culture @ iMandarinPod.com

Learn Chinese & Culture @ iMandarinPod.com

  • iMandarinPod.com
  • Language Courses
  • USD 0

 

あと、何気に使っているのが、この本です。会社に置いてありました。たぶん、昔、駐在してた人が置いていったんだと思いますが、ちょっとした単語を調べるときに使えます。

f:id:mimitamaboy:20170709074403p:plain

 

いやー、まだまだ先は長いけど、いつかきっと喋れるようになると思います。子どもでも喋れるんだから、絶対大丈夫。

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com