観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台北、袖珍博物館!意外と凄いミニチュア博物館!有名観光地に飽きたらどうぞ。

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170709170531p:plain

今日は「袖珍博物館」を紹介したいと思います。観光で行くことはまずないであろう、このマイナープレイス。でも、結構いいですよ。台湾に住み始めてすぐの頃は、台北の有名観光地を巡ったりと色々と行くところもあるのですが、これが一年くらい住むと有名なところは行ってしまって、それだけだと、ちょっとネタ切れになったりします。

 

そんな、有名観光地には大体行ったという方にお勧めします。もちろん、まだ行ってない有名観光地がある人は先にそちらに行った方が良いと思いますし、日本からの観光で、ここをメイン観光地に設定するかと言われると、それはないかなと思います。でも、観光でも、ちょっと時間つぶしに入るとかなら全然アリです。ミニチュアコレクションはかなり充実しているので、個人的には一見の価値ありです。(台湾っぽさはあまりないですが)

 

珍袖博物館の場所

台北駅から車で7分。近いですね。

 

珍袖博物館への行き方

住所:台北市10489建國北路一段96號B1

【行き方】

MRTかタクシーだと思います。タクシーは書くまでもないですが。

  1. MRTで台北→松江南京駅。4番、5番出口から出るとすぐです。
  2. タクシー:台北市内どこからでも。マイナーな場所なので、住所を見せた方が早いと思います。

 

MRTの場合は、悠遊卡(ようようか、ヨウヨウカ)が便利ですよ。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

珍袖博物館の入り口です。普通のビルなので、よく見ないと見落とすかも。

f:id:mimitamaboy:20170709164220p:plain

ビルに入って、地下に行きます。入り口から雰囲気出ていますね。

f:id:mimitamaboy:20170709170751p:plain

入場料とかです。

f:id:mimitamaboy:20170709170653p:plain

 

珍袖博物館について

みみたまボーイは、ミニチュアアートに全く詳しくないので、多くを語ることはできませんが、珍袖博物館は世界屈指のミニチュアアートの博物館だそうです。みみたまボーイも軽い気持ちで行きましたが、そのミニチュアアートの多さと、精巧な作りに、こういう世界があるのかと驚きを覚えました。中には、かなり貴重なミニチュアアートもあるということで、好きな人には溜まらないのではないでしょうか。また、馴染みのある童話のミニチュア(白雪姫とか)もいっぱいありますので、子どもも喜びます。

 

さて、この珍袖博物館、もちろん台湾にあるわけですが、中に展示されている作品は「台湾」に限ったものではありません。世界各国の建物などのミニチュアアートです。一番有名な作品は「バッキンガム宮殿」だそうで、どうも製作費はNTドルで一千万元以上(三千五百万円以上)という力作です。見えないところまで精巧に作られたバッキンガム宮殿に、思わずため息が漏れますよ。

 

中まで凄い精巧な作りです。

f:id:mimitamaboy:20170709165703p:plain

ガリバー旅行記ですね。

f:id:mimitamaboy:20170709165751p:plain

白雪姫。

f:id:mimitamaboy:20170709165924p:plain

これはよくわかりませんが(笑)

f:id:mimitamaboy:20170709170003p:plain

凄い世界があったものです。

 

いかがでしたでしょうか?台北の穴場スポット「珍袖博物館」。台北の有名観光地は行きつくしてしまった、、、という方にお勧めです。

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com