観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

指南宮で台湾を味わい猫空ロープウェイで台北を一望!

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170717013833p:plain

今日は猫空(mao1 kong1=マオ コン)を紹介してみたいと思います。猫空って日本で有名なのか、ちょっとよく分からないのですが、台北市内にある凄く長いロープウェイです。台北動物園のすぐ近くから、山の上までロープウェイが出ていて、それの終着駅が「猫空(mao1 kong1=マオ コン)という名前の駅です。

 

猫空ですが、猫がいるわけではありません。名前の由来は諸説あるようですが、「猫がいない(空っぽ)だから、猫空」、「昔マーオカン?と呼ばれていたから、音が似ていたら猫空を当てた」とか。まあ、いずれにしても猫がいっぱいるわけではないです。パンフレットでも正確な由来は不明っぽいことが書いてありました。

 

猫空の場所

Google mapです。山の上ですね。実際には台北市立動物園の隣からロープウェイがでています。

 

 猫空への行き方

  1. 台北駅から文湖線で動物園へ。
  2. 動物園でMRTを降りて、ロープウェイの「動物園駅」へ歩く(5分くらい)。
  3. ロープウェイの「動物園駅」から山頂の「猫空駅」へ行く。

 

MRT路線図+ロープウェイ図です。右下の紫がロープウェイです。

f:id:mimitamaboy:20170717005106p:plain

 

MRTとロープウェイ、両方とも悠遊卡(ようようか、ヨウヨウカ)が使えます。悠遊卡だけ持っていれば大丈夫です。やはり台湾生活に悠遊卡は欠かせませんね。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

猫空の紹介

猫空ロープウェイは全長約4kmもあり、非常に長いロープウェイです。みみたまボーイも最初に乗った時は「長い!」と思いました。「動物園駅」から「猫空駅」まで片道20分~30分くらいはかかったと思います。また、ロープウェイの駅は「動物園内駅」、「指南宮駅」、そして最後の「猫空駅」だけです。

 

途中の「指南宮駅」で降りて、指南宮を楽しむ人も多いと思います。一番上の猫空まで行くと景色は爽快ですが、お茶飲むくらいしかやることないので(笑)。もちろん、台北を一望できる景色は一見の価値ありですよ!(猫空についてからバスとかを駆使して周辺スポットを回るなら、いくつか見て回るところはあります)

 

指南宮駅を降りたところにある建物。台湾っぽい雰囲気が出ていますね。せっかく猫空まで来たらなら、立ち寄っておきたいスポットです。

f:id:mimitamaboy:20170717012842p:plain

でも、本体は改修中だった。。。

f:id:mimitamaboy:20170717013130p:plain

 

そして、猫空。猫空はお茶の産地でもあるので、猫空に来たら是非台北を一望できるお茶屋さんに入って、お茶を楽しんでください。お茶屋さんはたくさんあるので、どれにしようか悩むのも良いですね。一応、有名なのは「木柵鉄観音茶」「文山包種茶」と言われています。

f:id:mimitamaboy:20170717012807p:plain

 

最後に猫空の魅力をまとめた一枚をどうぞ。

f:id:mimitamaboy:20170722063208p:plain

 

いかがでしたでしょうか?台北観光の際には、都会の喧騒から離れた猫空でお茶を楽しむのもアリですよ。

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com