観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台北旅行丸2日あったらどうする?モデルコースを考えてみました。

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170725064807p:plain

 

台湾に住み始めて思うのですが、やはり台湾は日本から近いこともあり、友人知人も多く観光にやってきたりします。みみたまボーイは新竹に住んでいるので、基本的にはみんな台北観光となるのですが、毎回どこをお勧めしたらいいのか、どこへ連れて行ったら喜んでもらえるのかが、非常に悩みます。ただ、毎回悩むのもめんどくさい効率的ではないので、今日はモデルプランを考えてみました。

 

で、だいたい観光で来る人は3泊4日くらいが定番かなと思います。移動も考えると2泊3日だと、真ん中の1日しか遊べないので、ちょっと短い。4泊はナカナカ休みを取りずらい、そんな感じだと思います。みみたまボーイ的にも3泊4日くらいがベストかなという感じです。そんなわけで3泊4日を想定して、真ん中2日でどこへ行くかを考えてみました。

 

一日目

まずは最初の1日。やはり最初は台北市内の有名観光地を回るのがいいかなと思います。観光できてますから、有名どころは回っておかないと、帰国後の話のネタに困りますよね。ほんとに台湾に行ってきたのか?的な感じになるので(笑)それに、やっぱり定番は定番になるだけあって、大外れはないので、やはり最初は有名どころでしょう。

 

ただ、結構色々と有名観光地もあるので、その中でどこがおススメかをピックアップしてみました。あんまり詰めすぎても、体が辛いので、一つ一つをしっかり見たり、無理のないプランがいいと思います。とりあえず、この3つだと思います

  1. 龍山寺
  2. 中正記念堂
  3. 台北101

正直なところお寺の類は他にも行天宮とかいっぱいあるのですが、みみたまボーイ的には1か所いけば十分かなと。こう言っては何ですが、凄い興味がある人でなければ、だいたい同じなので。そういう意味では一番有名な龍山寺に行けば十分

f:id:mimitamaboy:20170725060429p:plain

 

続いて中正記念堂。台湾を代表する建物なので外せませんし、衛兵交代式が見れます。一時間に一度交代(9時、10時、11時といった感じで一時間刻み)しているので、いつ行っても待ち時間もそれほど長くなりませんので、是非見て行ってください。

f:id:mimitamaboy:20170725060525p:plain

 

台北101は、是非夜に行ってください。昼間より夜の方がおススメです。台北101から見る、光り輝く台北の街はとても綺麗なので、台北101は夜に訪れてください。

f:id:mimitamaboy:20170725063420p:plain

 

ただ、これだけだと時間があまりますので、昼ご飯やデザートで時間を調整するといいと思います。アイスモンスターとか有名ですが、日本にもあるので候補から外して、別の有名店で思慕昔あたりを攻める。お昼ご飯は餃子でも食べたら良いかなと。

www.smoothiehouse.com

mimitamaboy.hatenablog.com

 

1日の行動にまとめると、以下。これで無理なく台北を満喫できます。回る順番もこの順番で無駄が少ないと思います。龍山寺から中正記念堂まではMRTよりタクシーの方が便利です。タクシーと言っても安いので、値段は気にならないレベル。その他の移動はMRTで大丈夫です。

  • 午前中:龍山寺
  • 昼ごはん:餃子(なんでもいい)
  • 昼イチ:中正記念堂
  • おやつタイム:思慕昔でかき氷
  • 夜:台北101

 台北での移動については悠遊卡(ようようか、ヨウヨウカ)が便利です。観光であってもみみたまボーイは悠遊卡をお勧めします。とても便利です。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

まあ、一日目はこんなもんでしょう。

 

二日目

二日目はちょっと郊外へ足を延ばしてみるのがいいんじゃないでしょうか。みみたまボーイがおススメするのは、下の四か所。みみたまボーイが選ぶなら、十分(ついでに九分も行こうと思えば行ける)、ここはお好みに合わせて選べば良いと思います。どこでも日帰り可能。女性は鶯歌の方が好きかもしれないですね。

 

十分

mimitamaboy.hatenablog.com

淡水

mimitamaboy.hatenablog.com

野柳

mimitamaboy.hatenablog.com

鶯歌

mimitamaboy.hatenablog.com

 

いやー、思ったより長い記事になってしまいました。まあ、これで次から悩まないでよさそうです。

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com