観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台湾人の凄さ。中国語は難しいとは言うものの。

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170729101925p:plain

 

今日は台湾人の凄さについて書いてみたいと思います。台湾人。。。普段は適当なイメージですね。本当に、驚異の差不多文化(=差不多「だいたい同じ」という意味)で、良い意味では大らかですが、悪い意味では適当。でも、みんな優しいです。

 

さて、そんな台湾人の何が凄いかというと、言語能力。ご存知の人も多いでしょうが、台湾では中国語に加えて、台湾語があります。そして、かなり大多数の人が、この両方を使えるんですね。今の子ども達が将来喋れるようになるのかはわかりませんが、少なくとも、みみたまボーイと同年代の人たちは喋れています。

 

そして、これに加えて、割と多くの人は英語を喋れます。英語レベルは人によりマチマチですが、買い物に行って英語で喋っても、下手でも英語で返してくれます。これは、凄い!日本で英語で話しかけても、英語で返ってくるところが想像できませんからね。。。でも、本当は日本人も同じくらい(or もっと)高い英語能力を持っていると思います。ただ、キチッとしている国民性なのか、多くの日本人は自信が無いと話さないだけで。まあ、それはそれで良い面もあります。一長一短。

 

しかも、更に一部の人は日本語を喋れたりします。簡単な日本語だけだったりもしますが、中国語ちんぷんかんぷんだった初期のころは、それでも凄い助かりました。そう思うと、通常でも中国語、台湾語、英語の三か国語。さらに日本語を加えた四か国語を喋れる人が、それなりの割合でいることになります。そう思うと凄いな、と。みみたまボーイの中国語の先生は、「今、韓国語勉強したいんだよねー」と言っていました。五か国語目ですよ。信じられないモチベーションです。

 

本屋にも日本語学習のコーナーがある。

f:id:mimitamaboy:20170729144253p:plain

 

日本だと、今でも英語が喋れるだけで、まあ十分かなという雰囲気がありますよね。というか、英語だけでもかなり大変だと思っている人がいると思うんですよね。でも、台湾人を見てみてください。三か国語、四か国語は普通に話せています。ということは、当然日本人だってできるはずです。負けてられないですね(笑)

 

みみたまボーイもそうですが、日本人が外国語の習得に手こずるのは、その真面目な国民性から「外国語は難しい」、「外国語は勉強だ」という意識が強すぎるのかなと思います。もちろん、台湾の人たちも一所懸命勉強して習得していると思いますが、日本人と比べれば楽しみながら「外国語なんて、ただのコミュニケーションの道具」くらいの感覚で勉強しているような気がします。だから、どんどん喋ってくるし、習得も早いんでしょう。

 

みみたまボーイも中国語能力はまだまだですが、あまり深く考えすぎず、どんどん喋って早く習得できるように頑張りたいと思います。あー、中国語難しいなぁ(笑)

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com