観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台北の遊び場 家族連れなら台北市立児童新楽園

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170826071639p:plain

 

今日は台北にある遊園地(アミューズメントパーク)、台北市立児童新楽園を紹介します。普通の遊園地です。規模はちょっと小さめですが、5歳、2歳のみみたまボーイの子どもには十分です。気張って大きな遊園地に行っても、乗れないものも多いので、これくらいでいいかなという気もします。

 

場所

台北駅からのGoogle mapです。台北駅からだと、そんなに遠くはない。

 

行き方

【士林駅からの行き方】

MRTの士林駅で下車。

バス(紅30、620、児童1號線のいずれか)で、児童新楽園で下車

 

【劍潭駅からの行き方】

MRTの劍潭駅で下車。

バス(紅30、41、児童2號線のいずれか)に乗り、児童新楽園で下車

 

【芝山駅からの行き方】

MRTの芝山駅で下車。

バス(児童1號線のいずれか)に乗り、児童新楽園で下車

f:id:mimitamaboy:20170717005106p:plain

 

児童新楽園の様子

入場料、たったの30元/人です。フリーパス的なものはなく、入場後、アトラクションを楽しむのは別料金です。だいたい、ひとつのアトラクションが20~30元/人なので、そんなに高くはなく、お金を気にせず遊べます。支払いは入場料含めて悠遊卡(ようようか、ヨウヨウカ)でできます。本当に便利ですね、悠遊卡。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

実際の児童新楽園の様子はこのような感じです。大きな観覧車もあります。この値段で、このクオリティならありかなと思います。子ども達も喜んでいました。

f:id:mimitamaboy:20170826073532p:plain

 

いかがでしたでしょうか?台北で行くところが無くなってきたら、一度行ってみてください。ちなみに、みみたまボーイはまだ行ったことないですが、隣に台北市立天文科学教育館という施設があり、そちらも面白そうです。

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com