観光、グルメ、中国語!リアル台湾

台湾在住、はや一年。リアルな台湾、満喫中。

台湾の歴史に触れる。新竹眷村博物館。

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170827150447p:plain

 

今日は台湾の歴史に触れることができる眷村博物館を紹介したいと思います。「眷村」というのは村の名前ではなく、内戦時に大陸から渡ってきた軍人に提供された住宅。当時、いずれは大陸へ戻るつもりでいたでしょうから、本当に雨、風を凌ぐだけの簡易な住宅も多かったようです。このような背景から、眷村の多くは軍の基地がある桃園、新竹、高雄にあったとのことです。

 

眷村に対しては、元々台湾に住んでいた人と、眷村に住み始めた人で、複雑な思いがあるようです。しかし、色々な思いが交錯しながらも、眷村の存在が台湾文化のひとつであることは変わりなく、この場所を訪れることで、両方の立場からの思いを感じ、過去は過去として、少しでも良い未来になることを考える貴重な場と言えます。

 

新竹眷村博物館の場所

Google mapです。駅からは少し離れています。歩くとちょっとしんどいので、U bikeとかがいいかもしれませんね。

mimitamaboy.hatenablog.com

 

 新竹眷村博物館の様子

月曜日は休みです。それ以外は午前9:00~午後5:00まであいています。3階建てになっており、1Fは眷村誕生の背景、2Fは眷村での生活の様子、3Fは特別展示です。

 

1Fの展示内容

f:id:mimitamaboy:20170827152419p:plain

 

2Fの展示内容

f:id:mimitamaboy:20170827152457p:plain

 

戦争を彷彿とさせるモノがいっぱいあります。

f:id:mimitamaboy:20170827152558p:plain

 

外観もちょっと独特です。

f:id:mimitamaboy:20170827152646p:plain

 

いかがでしたでしょうか?どこの国もそうですが、色々な歴史の上に今があり、そしてこれからの未来があるわけですね。歴史をしっかり理解しながらも、これからの未来が輝けるものになるようにしていきたいものです。

 

では、また。

 

関連記事:

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com

mimitamaboy.hatenablog.com